« タイのタバコの写真ー警告写真 | トップページ | タバコのブランド(銘柄) を変える »

2009年7月23日 (木)

ニコチン依存症とスモーキン・ブギ

ニコチン依存症スモーキン・ブギ

 最近では、喫煙習慣は嗜好ではなく、ニコチン依存症であるということは医学的に確立しています。

 それでは、実際にはどのような状況なのでしょうか?

 よく分かる例を、みなさんも知っておられる歌の歌詞に見つけました。(年齢がばれてしまう?)

 それは、スモーキン’ブギ の歌詞です。宇崎竜童さんが、中心メンバーだったダウン・タウン・ブギウギ・バンド1974年に発表した曲です。

 目覚めの一服 食後の一服

 授業をサボって 喫茶店で一服

 風呂入って一服 クソして一服

 そいでまたベッドで一服

 と続きます。”Hoo-Paa Dura スモーキング・ブギ” というフレーズが印象的な大ヒット曲です。

レコードジャケット

 すべての歌詞は下記にあります。その内容は、まさにニコチン依存症への道そのものです。

歌詞全て

 イメージがわいたでしょうか?

 実は、このことは、「まだ、吸ってるの?」という本のコラムで見つけました。

 その本の帯には、推薦文として、マンガ家 高信太朗氏が、

昭和19年生まれのマンガ家が10人いました。

しかし無事還暦を迎えたのは一人ぼくだけです。

タバコは命を吸うのです。」と書いてありました。

それはそれで、なかなか考えさせられる言葉でした。

|

« タイのタバコの写真ー警告写真 | トップページ | タバコのブランド(銘柄) を変える »

心と体」カテゴリの記事

コメント

禁煙センセイさん、こんにちは。
こちらには初めてコメントします。

スモーキン・ブギですか。懐かしいですね。
愛煙家ならぬ「愛煙歌」といったところでしょうか。

アーティストにこのような詞を書かせてしまうという意味においても、
タバコの力、ニコチンの依存性の高さは特筆すべきだと思います。

タバコだから意識に素通りされている部分がありますが、
他の薬物に置き換えて読み直してみると、その常習性、異常性が
よくわかりますね。さしずめ「哀煙歌」とでも呼びましょうか。

投稿: ふみたか | 2009年7月23日 (木) 08時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/534173/45713915

この記事へのトラックバック一覧です: ニコチン依存症とスモーキン・ブギ:

« タイのタバコの写真ー警告写真 | トップページ | タバコのブランド(銘柄) を変える »