« 禁煙ハックス-禁煙とタイムマネジメント | トップページ | 禁煙すると太るのは本当? »

2009年9月11日 (金)

あなたはこっそり派?それとも宣言派?

あなたはこっそり派?それとも宣言派でしょうか?

 禁煙をする場合、こっそり派宣言派に分かれます。
 
 実際に禁煙した人の禁煙本では、プレッシャーとなることを気にして、こっそり派が多いようです。

<こっそり派>


 禁煙外来をしている医師の本では、宣言派が多いようです。

<宣言派>


 心理学の観点からは、宣言をした方が良いようです。

 実は、コミットメントと一貫性という社会心理学の法則があり、


人間は一度、ある態度を取る(コミットメントする)と、一貫性と保ちたがる」からです。

 つまり、禁煙することを宣言すると、一貫性を保とうと、禁煙継続の力となります。


 ただ、その場合にもポイントがあります。

 宣言をするあいては、だれでも良いわけではないのです。

 以前から不思議に思っているのですが、周りの喫煙者に伝えると、お酒の席などで、「まあ、一本位良いだろう?」などと言って、邪魔をする人が必ず出てくるのです。

 禁煙できているあなたが、うらやましいので、そのようなちょっかいを出してくるのでしょうか?


 あなたが禁煙の決意を伝える人は、親しい人で、なおかつタバコをもともと吸わない人か、タバコをやめた人がよいでしょう。

|

« 禁煙ハックス-禁煙とタイムマネジメント | トップページ | 禁煙すると太るのは本当? »

心と体」カテゴリの記事

コメント

こんにちは、ご無沙汰しております。

興味深く拝読しました。私は「こっそり」推進派なのですが、
今回の記事を読んでひとつ気づいたことがありました。

たとえばある読者の方からブログに相談のコメントを
いただいたとします。その方自身はこっそり派だったとしても、
コメントするという行為がゆるやかなコミットメントに
つながるのではないでしょうか。

おっしゃるように宣言する相手を間違えると、
足を引っ張られたり妥協しやすくなったりすると思います。
それが信頼できる相手に、宣言ではなく「相談」という形で
意思表示をすることで、変にプレッシャーを感じることなく
一貫性を保とうとすることができるのでは、と思った次第です。

たいへん勉強になりました。ありがとうございます。

投稿: ふみたか | 2009年9月15日 (火) 19時08分

 ふみたかさんありがとうございます。
 確かに、宣言するよりは、親しい人に相談する方が、敷居が低くて良いかもしれませんね。ベストなやり方かと思います。ありがとうございました。

投稿: 禁煙センセイ | 2009年9月15日 (火) 21時49分

私も( ´ノω`)コッソリ派でした。
最後に1本残したタバコと、それを入れた箱をテープで止めて日付を書いたことが、自分に対する「宣言」になっていたように思います。

投稿: きょくたん | 2009年9月27日 (日) 01時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/534173/46182979

この記事へのトラックバック一覧です: あなたはこっそり派?それとも宣言派?:

« 禁煙ハックス-禁煙とタイムマネジメント | トップページ | 禁煙すると太るのは本当? »