« 歴史に学ぶ1ー養生訓 (貝原益軒) にみるタバコ | トップページ | 7つの健康習慣 »

2010年1月22日 (金)

歴史に学ぶ2ータバコ排撃論 (イギリス ジェームズ1世)

歴史に学ぶ2ータバコ排撃論 (イギリス ジェームズ1世)

前回の貝原益軒養生訓に近い時期に、イギリス ジェームズ1世タバコ排撃論 (1604年)を著しました。

その内容は、

喫煙というものは、目に忌まわしく、鼻に不快な、脳に害をおよぼす、肺に危険な習慣である。

悪臭を放つ煙は、底なし穴から立ちのぼる空恐ろしい地獄の煙によく似ている。

というものでした。そして、2つの“反たばこキャンペーン”を行います。

1. スペインから輸入していた「たばこ」に対し、約40倍もの関税をかけた。
2. イギリス国内での「たばこ」の栽培を禁止しました。

 この政策は失敗しましたしたが、この当時から、タバコの害に気づいていたのは特筆に値します。

<参考>
歴史に学ぶ1ー養生訓 (貝原益軒) にみるタバコ

|

« 歴史に学ぶ1ー養生訓 (貝原益軒) にみるタバコ | トップページ | 7つの健康習慣 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/534173/47318068

この記事へのトラックバック一覧です: 歴史に学ぶ2ータバコ排撃論 (イギリス ジェームズ1世):

» ▽☆□○△チューリップ特集▼★■●▲ [花ギフト館のブログ]
フラワー販売♪ [続きを読む]

受信: 2010年1月22日 (金) 16時30分

« 歴史に学ぶ1ー養生訓 (貝原益軒) にみるタバコ | トップページ | 7つの健康習慣 »