« 失敗を活かす PDCAサイクルを回せ | トップページ | 不具合のお詫び »

2010年1月11日 (月)

軽いタバコは本当に軽いのか?ーライト・マイルドタバコの真実

軽いタバコは本当に軽いのか?ーライト・マイルドタバコの真実

 多くの喫煙者は「低タール」「マイルド」「ライト」「ウルトラライト」などのタバコを「レギュラー」「フルフレーバー」より健康への害が少ないと思って選びます。

 「ライト」タバコの煙は、のどや胸になめらかで軽く感じられるかもしれませんが、

「ライト」タバコは通常のたばこより健康によいわけではなく、実際に「ライト」タバコは喫煙による健康のリスクを下げることはありません。sign03

 喫煙者そして周囲の人たちへのリスクを下げるためには、完全に喫煙をやめるしかないsign03のです。

 これは、アメリカ国立がん研究所(NCI) に書いてある文章の訳です。

<引用>
NCIファクトシート「ライト」タバコの真実ー海外癌医療情報リファレンス

National Cancer Institute. Smoking and Tobacco Control Monograph 13: Risks Associated with Smoking Cigarettes with Low Machine-Measured Yields of Tar and Nicotine. Bethesda, MD: NCI, 2001.


 なぜ、軽いタバコは軽くないのでしょうか?

二つ理由があります。

1. 喫煙者は、ニコチンに依存的になっており、軽いタバコにしても、結局必要なニコチンを摂取しようとして、根本まで深く吸ったり、本数が増えたりするなどの代償性喫煙を行ってしまうため。sign01

2. ニコチン測定方法にからくりがあるため angry

1_2


平間敬文医師提供写真

 これが、低タール・低ニコチンのからくりです。これのどこがからくりなのでしょうか?

 穴が空いていますね。sign02

 実は、タバコに書いてあるニコチン・タールの量はタバコ1本に含まれる量ではないのです。

 タバコに書いてあるニコチン量はある条件にて計測されています。

 「タバコを吸引孔に差し込み、火をつけて、機械で一服につき35ml、吸煙時間・頻度は一服につき2秒間で1分に1回、吸い殻の長さが30mmとなるまでという条件で吸引し、その煙からニコチン、タールの量を測定」 しているのです。

人が吸うやりかたとは全然違うことがわかります。

 実際にタバコ1本に含まれるニコチン量はどのタバコでも6~7mgもあり、喫煙で約1~3mgが吸収されるという報告があります。ー禁煙マニュアル 日本呼吸器学会編より

 上記写真のように、きついタバコから軽いタバコになるにつれ、穴の個数が増えます。sign01

 すると穴から外の空気が入ることで薄まり、

機械で計測したときにニコチン・タール量が減るsign03のです。

そのようにして見せかけの低タール・低ニコチンを実現 angryangryしているのです。

Pasted_graphic_2

禁煙治療マニュアル 日本呼吸器学会編より

 実際にタバコを吸うときには、穴を唇や指でふさいだりすることも多いのです。先ほどの代償性喫煙もあり、吸収されるニコチン量は変わらなくなります。

 しかも、軽いタバコを吸うことで、逆に吸収されるタールや、一酸化炭素は増えることもあり得るのです。

 下記の図からは、軽いタバコにしても、むしろ一酸化炭素の吸収量は増え、ニコチンの量は変わらず、心筋梗塞の発症も変わらないことが分かります。

健康に気をつかうのなら、ライト・マイルドタバコにするのではなく、タバコを吸わない生活を選びませんか?

 下記は、タバコ病辞典サポートホームーページからの引用図です。

F1_7

F1_9

F1_8

図1-7, 8, 9 は全て「タバコ病辞典」より

<図の参考文献>
1. Benowitz NL, Kuyt F, Jacob P, 3rd. Circadian blood nicotine concentrations during cigarette smoking. Clin Pharmacol Ther. 1982 Dec;32(6):758-64.

2. Jarvis MJ, Boreham R, Primatesta P, Feyerabend C, Bryant A. Nicotine yield from machine-smoked cigarettes and nicotine intakes in smokers: evidence from a representative population survey. J Natl Cancer Inst. 2001 Jan 17;93(2):134-8.

3. Palmer JR, Rosenberg L, Shapiro S. "Low yield" cigarettes and the risk of nonfatal myocardial infarction in women. N Engl J Med. 1989 Jun 15;320(24):1569-73.

タバコ病辞典は、現在amazon では品切れですが、楽天ブックスには在庫があるようです。

FaceBook

Twitter

  • Follow smoke_free_way on Twitter

zenbank

無料ブログはココログ